松山市内の社労士なら愛媛労務管理

2019/02/01

<省エネルギー月間>

暖房などによりエネルギー消費量が多くなる2月は、冬の「省エネルギー月間」に定められています。過度な暖房に気を付けるなど、職場の省エネ対策を心がけたいものです。