愛媛県内の社労士なら愛媛労務管理

2022/07/01

7月の異名

文月(ふみづき)…稲穂が膨らむことから「穂含月(ほふみづき)」、稲穂の膨らみがよく見えることから「穂見月(ほみづき)」など、稲との関連とする説から、七夕の短冊を書くことから、あるいは書物を虫干しにする中国の風習から、など諸説があります。

(他の異名)女郎花月(おみなえしづき)、七夕月(たなばたづき)、涼月(りょうげつ)、親月(おやづき)、孟秋(もうしゅう)など