愛媛の社労士なら愛媛労務管理

2022/09/01

9月の異名

長月(ながつき)

...昼が短く、夜が長くなる(秋の夜長)ことから「夜長月」が転じたとする説が最も有力で、現代のイメージにも合致しやすいでしょう。秋の長雨から「長雨月」から転じたとする説もあります。(他の異名)稲刈月(いなかりづき)、菊月(きくづき)、竹酔月(ちくすいづき)、晩秋(ばんしゅう)、など。

※各月の異名を集め、代表的なものの由来を説明します。